【石川県商工会連合会】
石川県では、生活習慣病の発症が増加する30~50歳代への働きかけを行うため、企業等と連携した、働きざかり世代の生活習慣病対策を推進しています。

石川県健康福祉部では、生活習慣病の発症が増加する30~50歳代への働きかけを行うため、企業等と連携した、働きざかり世代の生活習慣病対策を推進しています。

その一環として、次の取組みを行います。

 

          

 

詳しくは、働く世代の健康応援事業ページ(石川県サイト内)をご覧ください。